FC2ブログ
訪問者数

名です。

プロフィール

 みやぎ

Author: みやぎ
宮城写真事務所です。
 婚礼スナップ・商品撮影・ビューティフォト・メニュー写真。格安で請けます。

このブログでは日々の中からチョッピリ僕の日常を写真を併せてアピールしてみたいと思います。

最新トラックバック

札幌へ出張ー2  北海道庁

2014-05-30

2014.0527 札幌 北海道庁「赤レンガ」
   北海道道庁 の赤レンガ庁舎
  明治21年建設の北海道道庁・赤レンガ庁舎は一度火災で燃えたとの事らしいが、レンガ壁の損傷が軽かったため復旧が行われたものであった。

  明治政府の北海道開拓の意気込みを色濃く現した庁舎の登頂には赤い星「レッドスター」が目を引く。是は北極星を模した五稜星との事で、開拓団が掲げていた「北辰旗」と言う旗に描かれていたもので、現在の札幌ビール博物館の建物にも当時の建築物でこのマークが使われている。 そして札幌ビールのマークにもこの星が使われている。

 一度、火災で燃えたとは言え、当時のままに復旧された庁舎の中は重厚感を感じる。
 1階正面ホールを入ると、大きな窓から光が差し込む三連アーチにアプローチされた大階段が目を引き、この建物の魅力を一気に感じる事ができる。アメリカ風ネオ・バロック建築
 建物の内部は、会議室と各種の資料館として無料開放されていました。
スポンサーサイト

観光 風景 コメント: 0 トラックバック: 0

札幌へ出張 赤レンガの北海道庁とラーメン

2014-05-30

2014.0527 札幌
  2014.0527 札幌へ出張 「レンガの北海道庁とラーメン」

 前日入りで札幌へ入りました。 この日は出張の達人で取ったホテルへチエックIN 結構良いホテルで部屋も広い。
 但し、難を言わせて貰えばアメニテイが安っぽい。 見た目には綺麗に揃えているが歯ブラシのブラシ部分がやけにでかくて硬い質の使い辛い昔風のアメニテイでした。(残念)
 近くの居酒屋で簡単に夕食を済ませる。 折角の北海道なので海の幸をって事で (さしみの3点盛り) を始めとして色々と堪能。

 そして、今回の出張のハード撮影が始まった。
     
 先ずは札幌への出張を有意義に時間を使うため、話題のパチンコ店を見学するため千歳駅へもっどって見学。
それから、もう一度札幌駅へ戻って今回の取材の時間まで少し界隈を散策をしてお店の取材を済ませる。

  (取材の内容は此処に書いても意味が無いので割愛=結構無茶な風景の撮影の依頼に苦労しました)

 帰りに 駅前、ヨドバシカメラ上のラーメン通りでラーメンを食べる(白たまり醤油ラーメン=プリプリ手もみ麺、個人的感想です=和風出汁に豚肉の旨みと、少しの魚介系スープの風味に醤油・チョイ塩を効かせた感じかな?) 美味しかったですよ。
 
 そして、帰路。
 札幌ー新千歳空港 間の移動はJRを使って快速を使っても30分くらいかかる旅情のある沿線で結構個人的は好きな沿線と車窓が楽しめる移動でした。

観光 風景 コメント: 0 トラックバック: 0

熊本駅売店 鰻せいろ蒸し-2

2014-05-28

熊本駅 鰻せいろ蒸し

 2014年5月23日 熊本駅 鰻せいろ蒸し弁当-2
 
 鰻せいろ蒸し弁当。 弁当の底に蒸し機の蒸気を摂り込む穴が開いているのが分かる。
 米全体に鰻飯の垂れがしっかりとしみ込んでいて鰻の美味さと垂れの美味さが最後まで楽しめる満足の駅弁だ。

 

未分類 コメント: 0 トラックバック: 0

熊本駅売店 鰻せいろ蒸し-1

2014-05-28

熊本駅  鰻 せいろ蒸し

 2014年5月23日 熊本駅売店 鰻せいろ蒸し

  上写真は、小川駅からシャトルバスで行ったイオンモールでの昼食。「釜めしセット」

 2段目写真は、熊本駅1番ホーム売店  「いきなり セイロ おこわ」 の看板と湯気が目を引く売店で。鰻せいろの弁当の底には無数の穴が開けられていて蒸し機の湯気と熱がセイロ弁当を常時蒸している仕組みになっていた。

駅弁 コメント: 0 トラックバック: 0

5月の熊本へ行きました

2014-05-28

熊本県小川町 小川駅

 2014年5月23日の熊本県宇城市小川町の小川駅。

  のどかな駅です。
パチンコ店の撮影のため訪れた駅。時間とタイミングの関係で前日の夜に福岡入りをして、朝早々に九州新幹線に乗り、熊本で在来線の鹿児島本線に乗り換えて訪れました。
 撮影も無事に済み、帰りの電車を待っている時のゆったりとした時間が気持ち良かったのでのどかな雰囲気が伝わるかと思います。
 小さなのどかな駅では、20代の可愛らしい女性駅員が親切に対応してくれて、何故か、此処へ来る時よりも安い切符を出して貰いました。=「記者と同行取材で動いてるので、別々に切符を購入するのでは無く、2枚綴りの切符が有るのでと進めて貰いました)
 東京では、珠に気温が上がると「夏日が…」と話題になる時期でも、こちらではしっかり日差しが夏の光線を演出していました。 また、何と言っても、ホームを渡る架橋から線路の先が見渡せるのがよかったな (笑顔)。

観光 風景 コメント: 0 トラックバック: 0

東京都 北習志野 「丸源 ラーメン」

2014-05-25

2014.0522 北習志野 「丸源 ラーメン」
2014.0522 北習志野の丸源ラーメンへ

 北習志野での取材の帰りのお昼に、駅前をぐるぐる回る事。丸源ラーメンを見付けました。
 特に「丸源ラーメン」を探していた訳ではなく、御昼でもと駅周辺を探していたら駅からメイン通りの左へそれた界隈に見付け、同行うの記者のお勧めで入る事になったのです。

 ● サッパリ系醤油味= 和風出汁ベースで、大量の (もみじおろし) を溶かして食べる。
 ● しゃぶ、しゃぶ用 バラ肉が どんぶりの上に敷き詰められていて、その肉が汁に風味と甘味を際立たせていて、個人的に気に入った味でした。
 
 私の場合には、昼食事の内容として麺類だけで終わるのは寂しさを感じるのでプラスチャーハンが嬉しかったですね。
 そのチャーハンも少し風変わりで、鉄板に溶いた卵の上にチャーハンが盛って有って、食べる前に卵とチャーハンを自分で混ぜ合わせるとの演出も初めてで面白かったですね。

御当地 メニュー コメント: 0 トラックバック: 0

名古屋発生、「あんかけスパ」

2014-05-25

名古屋 あんかけスパ

2014.521 名古屋 甚目寺へ行った時のお昼のメニュー

 あんかけスパゲッティー。 名古屋の国民性?  既成の物と既成の物を掛け合わせるのが得意との事で。
 イタリアンのパスタに中華のアンをかける発想。
 とは言え 味の基本はパスタなので アンを絡めるとナポリタン味なのが納得でした。

  写真のメニューの名前は(ミラカン) 肉類を=ミラネーゼ、野菜類を=カントリー 合わせて>ミラカン との事らしいです。
  (同行記者調べ) 因みに魚介類はバイキングでした。

         何故か写真がボケていますが、画像をクリックして貰えるとチャンとした拡大画像で見れます。

御当地 メニュー コメント: 0 トラックバック: 0

名古屋 甚目寺 仁王像 と 閻魔大王

2014-05-24

愛知県 甚目寺ー1
  2014年5月21日 名古屋から名鉄に乗り換えて甚目寺と言う駅へ行きました。
 駅の近くに大きな寺が有りその寺が甚目寺と、この駅の名前の由来らしく、タフシーの運転手の話では鎌倉時代からの古い社寺との事で見学をして帰ろうって事になりました。
 地獄の閻魔と仁王像と仁王門が迫力の寺社で魅力とパワーを感じる空間でした。 マル

観光 風景 コメント: 0 トラックバック: 0

和歌山 柿の葉寿司

2014-05-20

柿の葉寿司
2014年5月19日 和歌山 の橋本市へ行った。
 南海高野線橋本駅は高野山へのアシストの始発駅。
 外人観光客も多く見られるローカル駅になるのでは?  その駅前や唯一の土産屋で目につくのが矢張り此の「柿の葉寿司」 だと思う。 高野山への弁当に此処で買い込んで高野山へ詣でるのも一つのスタイルかと感じましたね。

   写真をクリックすると (拡大) 画面で見れるハズです。

駅弁 コメント: 0 トラックバック: 0

和歌山県・橋本 品川弁当~和歌山唐揚定食~柿の葉寿司

2014-05-20

2014.0519 和歌山県 橋本市
2014年5月19日 和歌山県の橋本市にパチンコ店の撮影に(取材)向かう。
とある企業の機械が導入されているのでその稼働状況を取材するのが目的で暫くこの企画で色々な店を見て廻る事になったのでその都度に何か駅弁や気になった物をここでアップしてみる事にしました。

 その流れで先日は豊橋に行きましたが今回は和歌山です。
 取り敢えず、朝が早かったので東京駅で買ったのが 「品川弁当」 確か1050円だったかな? 個人的には弁当が小さくて物足りないかと思ったけど目的地でも食事する時間が有るとの事なのでここは軽くでいいかと決定。

 刻みのりを振り掛けた白米とアサリご飯が楽しめる和風弁当で煮物、穴子天ぷら、塩ダレあじの鶏、鮪の利久焼き等おかずが色々あって気に入ったね。

 橋本駅は高野山への電車が出る始発駅。 その駅前で和歌山唐揚げの定食で昼食。  衣の薄いほんのり出汁と醤油が効いた唐揚げって感じかな? 帰りには駅前で 「柿の葉寿司」 と柿菓子の 「柿日より」 を新幹線の友に買い込みました。

未分類 コメント: 0 トラックバック: 0

2014-05-19

愛知県 幸田駅


2014年5月16日 名古屋から東海道線で幸田駅へ行った。
 日帰りの出張で有ったが、のどかな駅だったので駅の雰囲気を撮影した。
帰りは電車の乗り継ぎのタイミングの都合で豊橋に出てそこから新幹線で東京へ戻る事にしたのだがその豊橋での乗り換えの改札前で新幹線でビールでもと思いそのつまみに「豊橋名産  山サのちくわ」と「ホタルイカのいしり干し」を購入した。
 ちくわ は、勿論美味いが、ホタルいかのいしり干しは初めてだったので結構気に入った。
 ホタルいかがぺったんこにそのままの形に押し延ばされ、見た目にはビーフジャーキーを思わせる様な燻製物って感じだがそれ程硬くは無く咬むほどに味が出てくる。 また、イカのワタがそのまま加工されてる様で苦味が何ともイイ感じでクセになる味わい。 ってのが僕の感想でした。

未分類 コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR