FC2ブログ
訪問者数

名です。

プロフィール

 みやぎ

Author: みやぎ
宮城写真事務所です。
 婚礼スナップ・商品撮影・ビューティフォト・メニュー写真。格安で請けます。

このブログでは日々の中からチョッピリ僕の日常を写真を併せてアピールしてみたいと思います。

最新トラックバック

“ぬた”って何だ。

2014-07-02

2014.0702 今夜のカマス
 2014.0702 カマスの干物
 カマスの干物。 それは普通です。
 それよりも、これって「ぬた」ってカミサン言われたのが、チョッと“カチン”ときました。
 ぬた って何だよって思ったんです。 でも、様子が違う。 和え物を指しているらしく、「ネギの辛子味噌和え」を 「ぬた」 と言うのを知りました。 変な名前ですね。

 でも、今回の調理で、時間が掛ったのはこの 「ぬた」 でした。
 鍋に 味噌 お玉 1 ・ 砂糖 大さじ3 を混ぜ合わせて、みりんで味噌と同量で延ばして、焦げない様に煮詰めて冷ます。
 溶きからしを併せて、少量のお酢を入れて混ぜる。
 湯通ししたネギのぬめりを包丁の背でしごいて適当な大きさに切ってから「合わせからし味噌」とまぶして器に盛る。
 
 本当はこれに豚汁を作る積りだったんだけど、 からし味噌 を作るのに時間を掛けてしまい、結局普通にジャガイモとエノキの味噌汁に変更しちゃいました。


スポンサーサイト



わが家のレシピ コメント: 0 トラックバック: 0

渋谷で食べたトンテキにチャレンジ

2014-07-02

2014.0701 トンテキ
 あのトンテキをわが家で
 去年のこの時期位に記者と言った四日市のトンテキってのを思い出した。
渋谷駅近くのでっかいトンテキで、四日市の郷土料理との事。甘しょっぱいタレとグローブの様にでっかい豚ロースが柔らかかったのが印象に強く残っていて。珠にそのイメージを再現したくて作ってみるのだけど未だ美味く出来ないのです。
 タレを  (酒1,5・みりん1・醤油1・砂糖0,5) を混ぜて煮たす。
 肉に、塩麹をまぶし付け込んでから、湯銭で、余分な油を除いてから。一度表面を焼き固めて、先の垂れで煮着けると言う感じで作ってみたが、肉が硬くなってしまいました。 多分、表面を焼き固める作業が余分だったのと、湯銭と煮詰めるどの工程も遣りすぎだったんでしょうね。 実際、お店ではカウンターから作っている様子が見れたのだけど、ロース肉を一度湯がいてからタレ汁で煮着ける作業を行っていたのでこの工程は合っていると思うのです。
  また、折を見てチャレンジです。
 付け合わせは、カリフラワーとプチトマト。もやしを、塩・コショウでさっと炒めました。


 

わが家のレシピ コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR