FC2ブログ
訪問者数

名です。

プロフィール

 みやぎ

Author: みやぎ
宮城写真事務所です。
 婚礼スナップ・商品撮影・ビューティフォト・メニュー写真。格安で請けます。

このブログでは日々の中からチョッピリ僕の日常を写真を併せてアピールしてみたいと思います。

最新トラックバック

若鳥の甘酢唐揚げ

2014-10-24

若鳥の甘酢唐揚げ
2014.1024 若鳥の甘酢唐揚げ
生協で届いた甘酢唐揚げ   生協で届いた冷凍の若鳥甘酢唐揚げを使って、「酢豚」をイメージしてみました。
  タレに(お酢=大さじ3 醤油=大さじ3 酒=大さじ3 砂糖=小さじ2 ケチャップ=大さじ2)を併せて置きます。
 人参、白菜、里芋(冷蔵庫に有った屑野菜です)を炒めて、生協で届いた「若鳥甘酢唐揚げ」を入れて炒めたら、併せておいたタレを絡めました。仕上げに片栗粉でトロミを付けました。


スポンサーサイト

わが家のレシピ コメント: 0 トラックバック: 0

鶏とキノコの炊き込みご飯・麻婆ナス

2014-10-23

鶏とキノコの炊き込みご飯 麻婆ナス
2014.1023 炊き込みご飯 と 麻婆ナス
約1センチ大に切った鶏の下味に(醤油=大さじ2 酒=大さじ1 みりん=大さじ1 砂糖=小さじ2 塩=少々 を合わせ)揉みこんで置く。
 出汁に鶏の付け汁を併せて研いだ米に分量ぴったりを張って「シメジ・霜降りヒラタケ」を多めに散らして炊飯に掛ける。

 ナスと里芋を180度で一度揚げておく。
 (甜面醤=大さじ2 醤油=大さじ2 酒=大さじ2 を合わせて置く)
 挽肉を透き通る位に火に通して、合わせた甜面醤を入れて炒めてから一度取り出しておく。
 鍋に刻んだ生姜を炒め、豆板醤小さじ1を炒めてから挽肉を戻して絡めたらガラスープ・カップ1を入れて沸騰させたら揚げておいたナスと里芋を入れて火を通したら片栗粉でとろみをつけて出来あがり。

わが家のレシピ コメント: 0 トラックバック: 0

茸のスープ

2014-10-21

茸のスープ
2014・1021 茸のスープ
  今まで鶏や豚肉を主体とした鍋レシピでしたが、今回は鶏肉を食べ応えの食材に留め、基本を茸(キノコ)出汁を意識して作ってみました。なので、今回は「茸のスープ」と題名します。
 作り方の基本は変わりません。
 出汁を挽き、具となる鶏(手羽元)を入れ、今回は”かぶ”を煮込みました。 そして、キノコ(椎茸、エノキだけ等)をグリルで軽く焼いてから鍋に投入します。 この茸をグリルして鍋に入れる事で、茸の風味が強い鍋を演出します。
 これで、鶏出汁に茸出汁が濃厚に溶け出します。
 以上簡単な発想です。
  仕上げに、青梗菜とネギを入れて軽く火を通して器に盛ります。

  

わが家のレシピ コメント: 0 トラックバック: 0

真鯛のホイル焼き

2014-10-20

真鯛のホイル焼き
2014.1020 真鯛のホイル焼き
 チョッと気取って「真鯛のホイル焼き」にチャレンジしました。
ホイル焼き  付け合わせ用に、じゃが芋とカリフラワーを茹でて置きます。
 スープはコンソメに人参・かぶを入れてじっくり煮込んで塩・胡椒を振りました(煮込む具は何でも良いです)

 真鯛の両面に塩・胡椒を振ります。 アルミホイルにバター1切れを置き、真鯛を載せ、ローズマリー1房を載せ、シメジ、エリンギを入れてオリーブオイルを少したらして包んで水を張ったフライパンで蓋をして蒸し焼きにしました。
 仕上げにホイルを開けたら刻んだバジルを散らしてチョッピリの塩コショウで出来あがりです。
 皿に盛り付ける前に、じゃが芋をレンジで温めて盛り付けてからバターを少しづつ載せて塩コショウを振りました。


わが家のレシピ コメント: 0 トラックバック: 0

東武動物園前東口・庄屋。ランチ

2014-10-17

庄屋(トンカツおろしポン酢)
2014.1017 東武動物公園駅(庄屋)ランチ
 庄屋のメニューとクオリティーが各店舗と一緒か分かりませんが、東武動物公園駅東口の庄屋へ入った。
 東武動物公園駅。西口は現在ロータリー開発真っ只中で食事が出来る環境に無さそうで、東口には商店街の昔の趣きを残す宿場町の雰囲気を少しだけ残していた。
 しかし、駅近くには昼食を採れる雰囲気が無く、駅構内の「日高屋」と「ロッテリア」が目立つ程度。
庄屋のとんかつ
 結局、東口の小さいロータリー前の庄屋で昼食を採る事とした。
 今回頼んだのは 「とんかつおろしポン酢定食」=(\720-税込) 。 
 とんかつをおろしポン酢でってのがイメージが新しくて早速注文。
 とんかつの上に大根おろしが乗っている。 マァー、ネーミングが(おろしポン酢)だから納得です。
 大根おろしをポン酢に移し溶かし、とんかつに掛けて食べます。
 「良いんじゃない?」 とんかつが熱々だったら申し分無いね。と思いました。おろし大根を溶かしてカツカツの硬い衣のとんかつに掛ける位いで丁度良いって感じでした。
 ご飯と、お味噌汁はお替わりOKだけど、タイミングによってはたまに冷めた状態が有るようなのが気になりました。
東武動物公園東口駅前メニュー








御当地 メニュー コメント: 0 トラックバック: 0

鶏スープ

2014-10-16

鶏スープ
 2014・1016 鶏スープ
 久々の我が家レシピです。
 「鶏スープ」とテーマを決めてますが、作り方は”水炊き”です。
 夏の名残りに冬瓜が店頭に出ていたのでスープの出汁を染み込ませたくってこのメニューと成りました。

わが家のレシピ コメント: 0 トラックバック: 0

中村孝明監修・特製懐石御膳(弁当)

2014-10-15

特製懐石御膳(弁当)
2014.1014 駅弁
中村孝明監修・特製懐石御膳(弁当)


  上野駅改札前のショップ THE GARDENの駅弁は個人的にお気に入りです。
 今回は出張の帰りの自宅への夕飯用に購入して帰りました。
  中村孝明監修の「特製懐石御膳」=(¥1500ー税別=税込¥1620-) 茨城地養豚を使った懐石弁当で調理品数が豊富でチョッと大人な味の懐石弁当です。


岐阜県瑞穂市。穂積駅
洋風グリル弁当
ビール・トロチーズの生ハム包み・蒲鉾

  今回の出張の流れ覚書です。
 今回の出張は品川から名古屋へ向かいそこから東海道線に乗り換えての穂積という所。
 行きの新幹線は品川駅(エキュート)のeashiondで弁当を買って乗り込みました(洋風グリル=¥813-税込)=美味しくてボリョーム有りますが、内容が「ハンバーグ・ポテトフライ・オムレツ・フランクフルト・エビフライ・チキンソテー」とジャンク的内容です。   帰りにはチョッピリ自分への御苦労さまで缶ビールとチーズのつまみに蒲鉾で御苦労さまの一人ねぎらいで帰りました。
  

駅弁 コメント: 0 トラックバック: 0

nakamura

2014-10-14

特製懐石御膳(弁当)

未分類 コメント: 0 トラックバック: 0

宮崎地鳥 鶏夢 西池袋店のメニュー

2014-10-10

宮崎地鳥の火柱焼き
2014・0816 鶏夢・西池袋店のメニュー撮影
  宮崎地鳥料理の居酒屋のメニュー撮影
  チョッと時間が経ってしまったけど、池袋の居酒屋のメニューを撮影した時の写真をアップさせて貰います。
  お店の方には一応写真を使う事を了解頂きましたが、三者の二次使用を避けるため写真にお店の名前と私の名前を重ねさせて貰いました。
 お店は西池袋にある居酒屋で店名は「鶏夢」=(トリム)と言います。
 宮崎地鳥を使用していて特に同店の売りである「火柱焼き」が人気のメニューです。
 この「火柱焼き」は炭火で焼くのですが、鶏の脂が炭に引火した時に立ち上がる炎が鶏肉に炭の香りを纏わり付かせる宮崎の郷土料理のひとつですが、この間鹿児島へ訪れた時にもこの料理を出している居酒屋が有りました。
  尤も居酒屋でしたので夕方からの開店でそこでは食べる事が出来ませんでしたが、時折スーパー等で真空パックで並んでいるのを見掛けた事があります。
 食べログ等を見るとこの「鶏夢」の火柱焼きの人気が窺い知れます。

  以下にその他のメニュー写真をアップしますが、全てを載せると数が余りにも多すぎるのでお店の雰囲気が伝わる様なメニューをピックアップして掲載します。
 写真は(サムネール)でアップしていますので写真をクリックする事で拡大画像が綺麗に表示出来るかと思いますので是非拡大画像で見て貰いたいと思います。

  ※ メニューの出張撮影承ります。  気軽に御相談下さい。  
201408160003.jpg201408160005.jpg201408160009.jpg201408160011.jpg201408160025.jpgデザートデザートデザートデザートデザートサラダサラダサラダサラダサラダ201408160135.jpg201408160151.jpg201408160176.jpg201408160185.jpg201408160203.jpg201408160204.jpg201408160236.jpg201408160220.jpg201408160238.jpg201408170072.jpg201408160192.jpg201408160231.jpg201408160195.jpg201408160266.jpg201408160299.jpg201408160151.jpg201408160320.jpg201408160317.jpg201408170020.jpg201408170034.jpg201408170044.jpg201408170051.jpg201408170081.jpg201408170083.jpg201408170148.jpg201408170162.jpg201408170165.jpg201408170190.jpg201408170150.jpg201408170176.jpg

御当地 メニュー コメント: 0 トラックバック: 0

秋葉原 野郎ラーメン

2014-10-08

味玉野郎
2014・1002 秋葉原 野郎ラーメン
  名前からもゴッツイ感じの「野郎ラーメン」。 秋葉原の中央通りを住友不動産秋葉原ビルの横から路地へ入って直ぐのお店で、外観も黄色が目立っていて気になっていたお店でした。
 僕の場合、ラーメンだけでは物寂しく、ご飯物が欲しくなるのですが、此方のラーメンは見た目からも分かる通りボリュームが有るので、ラーメンのみでも良いかと入ってみました。 それでも賑やかしに味玉入りの「味玉野郎」=(¥750-)を選択。
 ラーメン店お決まりの食券を購入してのシステム。
     もやし炒めたっぷりの油濃いラーメンでした。

御当地 メニュー コメント: 0 トラックバック: 0

鹿児島・黒豚のとんかつ

2014-10-07

鹿児島・黒豚とんかつ
2014・1001 鹿児島・黒豚とんかつ
キャベツ千切り
鹿児島中央駅、駅ビルのアミュプラザの地下レストラン街で、食事をする事になって入店したとんかつ屋さん。
 折角の鹿児島での食事と有って少し贅沢にと思い、鹿児島産の「黒豚ロースかつ定食」(¥1550-内税)を注文。

かつ寿  美味しかった。
 勿論お店のサックリと揚げたとんかつの美味しさも有るのだけど、やはりブランド豚の「黒豚」は美味しいんだなと実感しました。 個人的感想だけど特に「黒豚」の脂身が軽いって印象で、ほんのり脂身って甘味が有るんだって感じる美味しさでした。 またキャベツのお替わりOKなのも嬉しかったです。

  

御当地 メニュー コメント: 0 トラックバック: 0

鹿児島へ

2014-10-06

鹿児島空港
2014・1001 鹿児島
 空港・鹿児島市街へのバス切符売り場 鹿児島空港から鹿児島市街へはバスを使う。 バス乗り場前に高速バスの切符売り場が有ってそこで切符を買ってバスに乗り込む時に買った切符を運賃箱へ入れる前払い制である。
 それなら、前以てチケットを買うのでなく、乗車時に現金での支払いで構わないのでは?  とも思ったが、お釣りの準備を思ったらこのほうがトラブルが少ないのかも知れない。

鹿児島県街路樹風景 鹿児島 市電
鹿児島中央駅

市街へは高速バスで40分。 県内の国道の大きな通りの街路樹にはヤシの木が植樹され南国の趣が演出されている。 市内の移動の交通手段には主にマイカーとバスと市電が主となる様子でした。
 鹿児島中央駅の前のロータリーは多くの路線バスが停車していた。
 高速バスは空港へのルート以外にも、福岡や長崎までのルートが有ってこれ等の長距離高速バスは、バスターミナルビルから出ていて、その地下は「バスチカ街」となっていて。郷土料理を軸とした飲食店が有り、この地下を通じてJR鹿児島中央駅と繋がっていた。 鹿児島中央駅は駅ビルとして東急ハンズとショッピングビル「アミュ」とつながっていて、やはりその地下もレストラン街と成っていて今回はこの地下で、朝食兼・昼食兼・夕食を帰りに摂る事になった。
 今回の出張は(指宿枕崎線)で坂之上駅へ向かった。
 鹿児島・日豊本線ホームに2両編成の特急「はやとの風」が停車していた。
鹿児島中央駅 キップ

 黒い車体は気品感じる頑固で重厚感を感じさせ。その内部は木目の和の雰囲気でした。女性車掌が可愛く、九州の汽車旅行が楽しみな特急電車です。

特急「 はやとの風 」
「はやとの風」
乗車口・車内女性車掌

 
 

観光 風景 コメント: 0 トラックバック: 0

横浜中華街・福養軒

2014-10-03

福養軒
2014.0928 横浜中華街・福養軒
 横浜・関内に用が有って中華街へ足を延ばした。
 中華街への最寄り駅は関内駅の隣り、「石川町駅」となる。 東京駅から京浜東北で1っ本。 結構足を延ばして診ると身近な立地なのが実感でした。
サザエと黒豆炒め看板メニュー


Bランチ
福養軒は黒豆ソースが特徴的の様で、味が甘く甜面醤ソースが濃厚に演出されているように感じました。
 実際にはアワビを頼みたかったのですが、此方ではアワビ食材メニューが無く。 お勧めの「サザエの黒豆炒め」(¥1944-)を頼みました。 結構良いですね。 サザエも壺焼き位いしか印象に無かったけどこうして食べてみるとアワビの代わりになる食材なのだと実感しました。

 メインのランチは今回は「豚肉の黒豆煮・海老と玉子のチリソース・骨付き鶏の醤油揚げ」の3品盛り合わせ(¥760-) 御飯・お替わり自由がうれしい お店でした。
 給しをしてくれるお母さんが丁寧で気遣いが細やかなのも印象的でしたね。

 帰りに、向かいの酔仙酒家でお土産に「肉まん」を買って帰りました。
酔仙酒家 肉まん
  ふかして食べて、美味しかったですね。
  皮の風味と甘味。餡の肉の旨み。 流石、中華街ですね。

御当地 メニュー コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR