FC2ブログ
訪問者数

名です。

プロフィール

 みやぎ

Author: みやぎ
宮城写真事務所です。
 婚礼スナップ・商品撮影・ビューティフォト・メニュー写真。格安で請けます。

このブログでは日々の中からチョッピリ僕の日常を写真を併せてアピールしてみたいと思います。

最新トラックバック

サッポロジンギスカン 1

2015-02-06

ジンギスカン
 2015.0129 サッポロ IN ジンギスカン
201501290264.jpg

ジンギスカンの焼き方1  札幌への出張。
 今までにも定食で食べた事のあるジンギスカン。
 札幌出張の夜。すすき野を散策してジンギスカンの店を見つけました。 店名は「羊々亭」と有りましたが後で知った事はこのお店札幌ビール園の直営店でした。
 それで初めてジンギスカン鍋を経験する事となりました。 最初に感激したのが、食べ放題プラス飲み放題を一人からでも注文出来る事でした。
 食べ放題¥2800-が、食べ放題・飲み放題で¥3800-でした。 呑んべで、喰いしんぼの僕がお好みで注文していたら¥4000-を下回るのが難しいと思ったら迷いなく飲み放題・喰い放題を頼みました。
 最初に運ばれてきたのが「ビール中ジョッキ・羊肉と鶏肉と豚肉の盛り合わせ・羊肉のズケ・おにぎり一個」
 さて、どう焼いたら良いのか? まづはお店スタッフの説明通りにジンギスカン鍋に牛脂を乗せ溶かしました。 そして羊肉を乗せて焼いてタレに浸して食べると「美味いッス!」(にっこり)
 さて、野菜を焼きます。  一度、焼いてる羊肉の上に載せてみましたが肉が焦げるかな?と思い、肉の周りを囲むように敷き広げて見ました。 (肉の融けた脂が野菜を焼く鍋肌に流れ伝って良いかな?っと期待しました)
 しかし、鍋肌に接している野菜は焼けますが上に重なる野菜には火が通らず全体に火が通る頃には鍋に接する野菜が焦げてしまいます。
     難しい! (へへ;)#。

ジンギスカンの焼き方2

 結果! お店のスタッフに疑問をぶつけました。
 スタッフ談「脂を馴染ませたら野菜を盛ってその上に肉を覆いかぶせる事で野菜を蒸し焼きにして下さい。出来上がった所で全体を混ぜ合わせて食べて下さい」  との事でした。
  早速実践です。 脂を溶かし、野菜を盛り、肉を上から被せて包みます。
 なんとなく、肉が蒸されて色が変わります。 頃あいかなってんで全体を混ぜ合わせて出来上がり。
 多少の焦げは有りましたが、最初よりは旨く行きました。
 今回の収穫。

 ジンギスカンは奥が深いです。

ジンギスカン完成
ジンギスカン


美味しかったです。(笑い)  (へWへ)/P。






御当地 メニュー コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://miyagi51.blog.fc2.com/tb.php/160-f7503fcc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR