FC2ブログ
訪問者数

名です。

プロフィール

 みやぎ

Author: みやぎ
宮城写真事務所です。
 婚礼スナップ・商品撮影・ビューティフォト・メニュー写真。格安で請けます。

このブログでは日々の中からチョッピリ僕の日常を写真を併せてアピールしてみたいと思います。

最新トラックバック

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

大分県 大分駅・豊後鶏(とり天丼) と 大友宗麟

2015-11-07

  2015.10.29 大分駅
大分駅
  JRおおいたシティー。 今年の4月に完成した大分駅は西洋の城の入り口 “城門” をイメージした駅だとの事で、レンガ色とアーチの入り口や、入り口上の時計などファサードの演出が確かに西洋の城門を思わせる作りとなっていました。
  そんな大分駅の入り口に何故か鶏の彫像が。
大分駅ー1
大分駅ー2
とり天丼
  鶏の彫像が何を象徴しているのか見る事は出来なかったけど、駅構内でお昼に食べたのが “鶏天丼” でした。 大分県の特産鶏の豊後鶏を使った地元料理で “鶏てんぷら” を かつ丼風に卵とじにした料理でした。大分の地元料理らしくそれに由来した彫像だったのだろうか?
大友宗麟ー1  駅前に一際目を引く銅像が有ります。
 大友宗麟。 戦国時代にいち早くヨーロッパとの交易を行い日本に大砲や銃を輸入し、また西洋医術を取り入れるなどとした豊後の国当主で、キリシタン大名。
西洋の文化やキリストなど宗教にも関心が強かった為か、銅像の前には大きな世界地図が書かれている。
 大分駅はそんな宗麟の功績からヨーロッパの城の入り口をイメージしたのだろうか?
大友宗麟ー2
世界地図
駅前バス乗り場
めんたい蒲鉾  帰りの大分空港で土産に買った酒のつまみ “めんたい蒲鉾” めんたいの辛味とプチプチした食感が面白かったです。

駅前

御当地 メニュー コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://miyagi51.blog.fc2.com/tb.php/167-00a55b8d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。