FC2ブログ
訪問者数

名です。

プロフィール

 みやぎ

Author: みやぎ
宮城写真事務所です。
 婚礼スナップ・商品撮影・ビューティフォト・メニュー写真。格安で請けます。

このブログでは日々の中からチョッピリ僕の日常を写真を併せてアピールしてみたいと思います。

最新トラックバック

ガーデン街道 2泊3日 二日目ー2

2017-06-18

トビラー1
             ガーデン街道 (十勝ヒルズ)
柳の下
スイレン
オードブルサラダステーキ

庭園 風のガーデン散策を終えて、お昼12時にホテルをチェックアウト。
 富良野から帯広へ車を走らせます。
 ガーデン街道4つめの目的地は十勝ヒルズです。
 高速、道東道を使って2時間30分。ファームレストランが人気とのことで、カミさんがランチの予約を入れました。
 しかし、車で走ってみて本当に北海道は広いなと実感します。
 特に、富良野の景色は格別かも知れません。
 とはいえ今回はあいにくの雨の中でのドライブとあって景色はクルマの中から楽しむにとどめて”十勝ヒルズ”を目指しました。
 ちょっと早めの14時に到着。レストランは庭園の入ったところにあります。
 外光が一杯に差し込む全面ガラス張りのレストランは結婚パーティーも行われるようです。
 今回僕らは5000円のステーキを頼みました。ボリュームがあるので二人でシェアしていいですよと勧められたのが決め手です。
 また、サラダやオードブルがバイキング式で自由に食べられるのも気に入りました。
 自家菜園で採れた野菜や、ハム、サラミ、ベーコン、ボローニヤソーセージ、様々な肉類が燻製にされているのか香が濃厚で力強い印象です。それだけにサラダのドレッシングがさっぱりとして美味しく感じました。
 ステーキは確かにボリューム満点です。肉肉しい赤身のステーキをソースが飽きないようにしているのかもしれません。
 とは言え、料理のインパクトというのか力強い素材の使い方がハンガリー料理の醍醐味かな?と勝手な解釈。 
 
  ガーデンは結構広く、農園と庭園に分かれていて結婚式や様々なイベントが行われているとの事でした。料理に感動したカミさんが今夜の食事にもう一度来ようか?と言っていましたがディナータイムは予約制でその代わり庭園入場料は取らないとの情報でしたが、僕のお腹は今夜の肉料理を考えられるスペースが無かったので予約は夕方に決めると主張。その代わりに、レストランのソムリエからお勧めのレストランの情報をゲットしました。
結局この時点で食べたステーキの腹持ちが続き、その日の夕飯はホテルで教えて貰った寿司やで終わってしまいました。 帯広の寿司やもネタが東京とは比べられないくらいに贅沢に分厚くて、新鮮で、美味しくて、大満足でした。
 因みに6月8日、天気雨上がり時点での十勝ヒルズでの見どころは個人的にトンボ池でした。 スイレンとマーガレットが綺麗でまるで、画家モネの“池の風景”をインスピレーションさせてくれます。

十勝ヒルズ 入口十勝ヒルズ

観光 風景 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://miyagi51.blog.fc2.com/tb.php/178-6261723f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR